あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
子どもの安全・安心
科   目 子どもの安全・安心
講   師
馬場 与志子(ばばよしこ)
社会福祉法人東京児童協会 看護師、チャイルドボディーセラピスト 都立墨東病院で救命医療を経験し、キッズクリニックを経て「地域医療を支え、保育保健に携わることで、保護者、保育者と共に、子どもの健康を見守ることを生涯の仕事」として現職に。
 
前島 記子(まえしまのりこ)
社会福祉法人東京児童協会 看護師 東京女子医科大学病院先天性心疾患小児集中治療室、小児科病棟勤務後、現職に。 「大学病院で命と戦い抜く親子を看護してきました。この経験を未来ある子どもたちに 活かし、自分を成長をして行きたい。」
目的と概要
健康観察から、感染症、アレルギー、ブレスチェックや緊急時の医療スタッフの到着までの対応等、保育士が日常的な保育で子どもたちの命を守るために必要な知識を学びます。
 授業内容
●子どもの保育と保健
●子どもの成長発達
●保育所における健康観察
 ・健康観察の意義
 ・健康観察の行い方
 ・乳幼児突然死症候群(SIDS)
 ・緊急事態への対応
  -熱性けいれん
  -アレルギー
  -出血
 ・家庭・医療機関との連携
●感染症の基礎知識、予防・対処
 ・よく見られる感染症
 ・感染症の予防対策
 ・正しい汚物処理の仕方
●事故防止と安全
 ・保育所における事故
 ・応急手当、救命手当