あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
   
 
 
大学に通いながら最短で保育士試験合格から就職までを目指せます。
<あさか保育人材養成学校のポイント>
●週1回の通学制*でWスクールが可能!
●試験対策講座以外にも、保育園実務を学ぶ講座(保育士ベーシックコース)や児童養護施設や障害児入所施設のお話しが聞ける保育業界のセミナー多数
●保育園見学・保育園実習は随時実施
●少人数制で試験合格から就職までサポート
*保育士筆記試験対策コースは毎週日曜日、保育士ベーシックコースは毎週土曜日の開講となります。
<「保育士資格取得応援!学割」のご案内>
大学生・短大生の皆様は、入学金(30,000円)と、保育士筆記試験対策コースで使用する教材費(25,000円相当)を免除いたします。
[対象:保育士養成講座にご入学の方]
<合格者・入学者の声>
●吉田舞香さん(東京女子大学平成25年3月卒業)
平成26年保育士試験合格 現在:子ども向けアパレル会社勤務
 
保育の知識を現場で活かしたい。
 
もともと子どもが好きで、子どもに関わる仕事をしたいと思っていました。1年間の学習で、憧れの保育士の資格取得を目指せるという点に魅力を感じ、大学の勉強と両立させて学ぼうと決意しました。通信だと全科目を勉強する時間配分が大変ですが、ここでは時間割が決められているので取り組みやすく、少人数の授業で先生が一人ひとりのレベルに合わせてフォローして下さり、理解も深まります。試験問題に出るポイントもしっかり押さえられ、効率よく学べるのが嬉しいです。
   
●藤城萌子さん(東京音楽大学平成26年3月卒業)
現在:中央区認可保育園勤務
 
就職後に役立つ授業が魅力です
 
中学生の時に職業体験で保育園に行ったことがきっかけで、保育士を志したいと思うようになりました。 あさか保育人材養成学校に入学を決めたのは、大学に通いながら資格取得が目指せる点と、手厚い就職サポートがある点でした。実際に受講してみて感じることは、分からない時はいつでも講師に気軽に質問できる授業環境のため、安心して勉強に取り組めるということです。また、国家試験対策の授業だけでなく、就職してからも役立つ授業があることにも魅力を感じています。優しく、時には厳しく、第2のお母さんのような保育士を目指していきたいです。