あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
保育士コミュニケーション講座
 
保育士は、専門職として専門知識がとても大切なお仕事ですが、常に相手の立場を考えたコミュニケ―ションが必要不可欠なお仕事です。保育の現場では、子どもたちとのコミュニケーションはもちろん、様々なタイプの保護者、そして、職員同士のコミュニケ―ション等、それぞれの場面、相手の立場を考えたやり取りをする必要があります。この講座では、保育士として働く上で大切なコミュニケーションに焦点をあて、 保育士の皆さんが明日から現場で活かせるコミュニケーションのコツを学べる、現場力アップを目的としています。
【ラインナップ】
 
▼2017年12月9日(土)18:00~20:00
▼2018年12月16日(日)17:00~19:00

 
離職率を下げ、働きやすい職場を作る職場風土講座
 

<プログラム>
・働きやすい職場とは、離職率の低い職場
・質の高い保育は、豊かな人間関係の中から生まれる
・愚痴や訴えから、本音・理想の状態を引き出す
・チームの意識を理想の状態へと導く
・保育の仕事に誇りを感じられる職場へ
 
<実施概要>
〇日 時:12月9日(土)18:00~20:00
〇受講料:4,000円(税込)
〇会 場:あさか保育人材養成学校
<講師プロフィール>
松原美里
Umehana Relations 代表
保育士/米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)/認定こども園エクレス 保育園部 元施設長/なかよし保育園・小川学童クラブ所属。
幼少より保育の世界の憧れ、横浜の保育園・川崎の児童養護施設にて働く中で子どものための親のサポートの重要性を痛感し、CTI Japanにてコーチングを学ぶ(米国認定プロフェッショナルこーアクティブコーチ取得)。その後子育て支援コーチング・講座を担当し、AllAbout「育児の基礎知識」ガイドとして78本の子育て支援記事を執筆・雑誌の監修を行う。親子を支援する保育者を対象にコーチング・心理学・NLP等を生かした後輩育成研修・現場力を育むコミュニケーション講座などを各地で開催している。

 
安達桃子先生に聞く「気になる子」へのかかわり方
 

<プログラム>
集団として子どもに関わっていくうえで、「あれ?」「もしかして・・・」 「この子の中で何が起こっているのかな?」~と感じることはありませんか?
子どもの個性は様々。とはいえ、保育の集団の中で子どもを見ていく際、どういったかかわりがこの子にとってベストなのかを見つけあぐねてしまうこともあるのではないでしょうか。
今回は、スペシャルゲストに自閉症やADHDや難病のこどもの学習支援、ソーシャルスキルトレーニング、保護者のケアなどに関わってきた安達桃子先生をお呼びして、子どもの「気になる」行動の捉え方・かかわり方について現場から寄せられるさまざまな質問を元に講座形式でお話いただきます。
うめちゃんねる「気になる子へのかかわり方」にてとても濃厚で実りの多い時間を下さった、安達先生。
今回は、実際に参加者の皆さんが気になっている子どもの様子についてオープン講座としてお話をしていただきます。どうぞ、お楽しみに!
 
<実施概要>
○日 時:2018年2月18日(日)18:00~20:00
○料 金:5,000円(税込)
○場 所:あさか保育人材養成学校
<講師プロフィール>
安達桃子氏
心理アドバイザー
上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程修了。心理学修士号取得。学生時より行っていた障害や難病を持つ子の学習指導や統合教育支援、就労支援、子と保護者の心理ケアを職業に。個別セッションや小学校や中学校、関係機関とのコーディネートも行う(自閉スペクトラム症(広汎性発達障害)、ADHD、LD、脳性麻痺、筋ジストロフィー、シャルコーマリートゥース病など)。2007年12月~2014年3月 株式会社日本保育サービスにて嘱託職員として保育所の巡回相談・研修会講師を務める。研修会講師は現在も継続。研修会は毎回定員いっぱいの受講生が集まり、リピーターや遠方からの参加者も多い。

 
保護者と良いパートナーシップを築くためにできること
 

<プログラム>
子どもが好きで保育士になった。一方で、保護者に対して難しさや苦手意識を感じている人もいるのではないでしょうか。より良い保育のキーパーソンとなる保護者とは、二人三脚で歩んでいきたいですね。人それぞれが大切にしていることに寄り添いながらお互いが心を開き、ともに子どもの未来に向けて考えていくパートナーシップのヒントを事例やワークを通じて一緒に見つけていきましょう。
 
<実施概要>
○日 時:2018年6月24日(日)17:00~19:00
○受講料:5,000円(税込)
○会 場:あさか保育人材養成学校
<講師プロフィール>
松原美里
Umehana Relations 代表
保育士/米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)/認定こども園エクレス 保育園部 元施設長/なかよし保育園・小川学童クラブ所属。
幼少より保育の世界の憧れ、横浜の保育園・川崎の児童養護施設にて働く中で子どものための親のサポートの重要性を痛感し、CTI Japanにてコーチングを学ぶ(米国認定プロフェッショナルこーアクティブコーチ取得)。その後子育て支援コーチング・講座を担当し、AllAbout「育児の基礎知識」ガイドとして78本の子育て支援記事を執筆・雑誌の監修を行う。親子を支援する保育者を対象にコーチング・心理学・NLP等を生かした後輩育成研修・現場力を育むコミュニケーション講座などを各地で開催している。

 
育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション
 

<プログラム>
後輩と一緒に組むようになると、育成という課題が出てきます。とはいえ、「見て盗め」は通じない、即戦力にならないもどかしさから「自分でやったほうが早い!」と背負い込んでしまう方はいませんか?後輩を育てることを前向きな機会ととらえ、自分の成長につなげるヒントを見つけていきましょう。
 
<実施概要>
○日 時:2018年9月9日(日)17:00~19:00
○受講料:5,000円(税込)
○会 場:あさか保育人材養成学校
 
<講師プロフィール>
松原美里
Umehana Relations 代表
保育士/米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)/認定こども園エクレス 保育園部 元施設長/なかよし保育園・小川学童クラブ所属。
幼少より保育の世界の憧れ、横浜の保育園・川崎の児童養護施設にて働く中で子どものための親のサポートの重要性を痛感し、CTI Japanにてコーチングを学ぶ(米国認定プロフェッショナルこーアクティブコーチ取得)。その後子育て支援コーチング・講座を担当し、AllAbout「育児の基礎知識」ガイドとして78本の子育て支援記事を執筆・雑誌の監修を行う。親子を支援する保育者を対象にコーチング・心理学・NLP等を生かした後輩育成研修・現場力を育むコミュニケーション講座などを各地で開催している。

 
理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション
 

<プログラム>
素晴らしい理想・理念を掲げる園や経営者の傍らで、現場とのギャップに違和感を感じながらも、どうすればいいのかと悩む悩む園長先生・主任・リーダーの先生もいらっしゃるのではないでしょうか。あきらめではなく、思いを伝え合い、意思の疎通を図りながら、より良い保育を実践するためのコミュニケーションを見つけていきましょう。
 
<実施概要>
○日 時:2018年12月16日(日)17:00~19:00 
○受講料:5,000円(税込)
○会 場:あさか人材養成学校
 
<講師プロフィール>
松原美里
Umehana Relations 代表
保育士/米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)/認定こども園エクレス 保育園部 元施設長/なかよし保育園・小川学童クラブ所属。
幼少より保育の世界の憧れ、横浜の保育園・川崎の児童養護施設にて働く中で子どものための親のサポートの重要性を痛感し、CTI Japanにてコーチングを学ぶ(米国認定プロフェッショナルこーアクティブコーチ取得)。その後子育て支援コーチング・講座を担当し、AllAbout「育児の基礎知識」ガイドとして78本の子育て支援記事を執筆・雑誌の監修を行う。親子を支援する保育者を対象にコーチング・心理学・NLP等を生かした後輩育成研修・現場力を育むコミュニケーション講座などを各地で開催している。