あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
保育士コミュニケーション講座
 
保育士は、専門職として専門知識がとても大切なお仕事ですが、常に相手の立場を考えたコミュニケ―ションが必要不可欠なお仕事です。保育の現場では、子どもたちとのコミュニケーションはもちろん、様々なタイプの保護者、そして、職員同士のコミュニケ―ション等、それぞれの場面、相手の立場を考えたやり取りをする必要があります。この講座では、保育士として働く上で大切なコミュニケーションに焦点をあて、 保育士の皆さんが明日から現場で活かせるコミュニケーションのコツを学べる、現場力アップを目的としています。

 
 
理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション
 

<プログラム>
素晴らしい理想・理念を掲げる園や経営者の傍らで、
現場とのギャップに違和感を感じながらも、
どうすればいいのかと悩む悩む園長先生・主任・リーダーの
先生もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
あきらめではなく、思いを伝え合い、意思の疎通を図りながら
より良い保育を実践するためのコミュニケーションを見つけていきましょう。
 
<実施概要>
■日にち:2018年12月16日(日)
■時 間:17:00~19:00 
会 場:あさか保育人材養成学校 市谷加賀町教室
     ※会場が変更となりました
     地図はこちら>>>
 
~終了後、お茶会を予定しております~
<講師プロフィール>
松原美里
Umehana Relations 代表
保育士/米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)/認定こども園エクレス 保育園部 元施設長/なかよし保育園・小川学童クラブ所属。 
幼少より保育の世界の憧れ、横浜の保育園・川崎の児童養護施設にて働く中で子どものための親のサポートの重要性を痛感し、CTI Japanにてコーチングを学ぶ(米国認定プロフェッショナルこーアクティブコーチ取得)。その後子育て支援コーチング・講座を担当し、AllAbout「育児の基礎知識」ガイドとして78本の子育て支援記事を執筆・雑誌の監修を行う。親子を支援する保育者を対象にコーチング・心理学・NLP等を生かした後輩育成研修・現場力を育むコミュニケーション講座などを各地で開催している。