あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
   
 
子どもスイッチ!コーチング

「子どもスイッチ!コーチング」 

最少施行人数に満たないため中止となりました
 
日々の保育の中で、子どもに指導をする場面が多々あるのではないでしょうか。
私たちは、どこかで「教えれば、できるようになる」と思っている部分があるかもしれません。しかし「教える」と「出来る」には大きな大きな溝があるのです。
その溝を埋めるのが、「学びを自分のものにする」という段階です。教えるだけではなく、やる気を“引き出す”こと。子どもの「やる気にスイッチ!」を入れるのが「コーチング」の役割です。
今月は、保育の場面で役立つ「コーチング」の活用方法を学んでいきましょう。
 
こんな方へ
おすすめ!
・子どもの自主性を引き出したい
・子どもの個性を伸ばしてあげたい
・子どもに自信をつけてあげたい
・子どものエネルギーを持て余している
 
 
■コーチング3つのアプローチ
・気づきを引出す質問力
・視点の転換
・可能性を後押しする声掛け

プログラム

●「教える」と「できる」の間の溝とは?
 ・教わる段階
 ・認識を持った状態
 ・自発的な行動につながるまでの道のり
●観察・フィードバック
 ・観察の目的は、何が起こっているのかを把握すること
 ・どこまで出来て、何が課題なのか?
 ・気付きと認識を深める声掛けのマジック
●行動と学習
 
・問い掛けで気づきと行動を促す
 ・やってみた!ことが学びにつながる
 ・振り返りの重要性
●承認・勇気づけ
 ・努力のプロセスを認める言葉
 ・応援が力になる

講師プロフィール

松原美里
Umehana Relations 代表
保育士
米国認定プロフェッショナル・コーアクティブコーチ(CPCC)

保育園・児童養護施設を経て、保育にはコミュニケーションが重要と痛感し、2007年より保育士コミュニケーション講座を主催。
元AllAbout「育児の基礎知識」ガイド。「子どものために、大人が輝く背中を見せる」がモットー。
●松原美里の謳歌ブログ 「大人が輝く背中を見せる」
 

実施概要

日    時 2016年6月11日(土)17:30~20:30
※開場は15分前となります。
受 講 料 5,000円(税込)
(実践保育力検定取得者は1,000円引きになります)
会   場 あさか保育人材養成学校 [地図
アクセス:東京メトロ有楽町線 麹町駅6番出口 徒歩4分/JR市ヶ谷駅 徒歩4分
定   員 24名(最少施行人数 5名)

過去の参加者の感想

●実際にやってみて、上手くできない、分かっていないというところが見えてきました。聞き手の難しさや、相手が求めようとする方向へ導く言葉の探し方を得ることができました。(埼玉県 女性 保育士)
●保育のありがちな場面に基づいて、コーチングの仕方を段階を経て教えてくれたので、とてもわかりやすかったです。講習→ワーク→講習と繰り返して頂いた事も、学びを深めやすかったです。(神奈川県 女性 保育補助)
●実際にお互いに体験してみたところによって、気づいて勉強になりました。問いかけをしてみて、相手がどのように考えているのか、誘導ではなく、相手に好奇心を持ってもらい、最後はあなたなら大丈夫と決めセリフを言ってみます。(東京都 女性 保育補助)