あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
   
 

子どもの食物アレルギー対応(ONEDAY講座)

食物アレルギーをもつ子どもが年々増えている中で、保育現場における食物アレルギー反応やアナフィラキシーの予防や対応についての知識や理解がますます重要になってきています。
 
 
【プログラム】
1 .子どもをとりまく食の環境と栄養の基礎知識
 子どもの食の現状を把握します。また、食物アレルギーに関連した近年の事故を取り上げ、何が問題だったのかを考えます。また、栄養の基礎知識についても確認します。
 
2. 食物アレルギーの基礎知識
 アレルギー症状を引き起こす可能性のある食品や、アレルギーの症状などについて知ります。また、アレルギーの原因となる食品を含む加工品を知り、食品表示の見方も学びます。
 
3. 家庭、医療機関、栄養士、調理師との連携
 アレルギーを持つ子どもの安全を確保するため、担任、保護者、園、栄養士、調理師及び医療機関がどう連携すべきか考えます。さらに、連携のために必要な知識――子どもの体調の見るべき点、医療機関などへの伝達に必要な項目などを知ります。
 
4. アレルギーへの救急対応、実践
 万が一、子どもにアレルギーの症状がでたときの具体的な対応方法について学びます。その際の医療機関へ連絡するタイミングや医者に伝えるべき項目の確認。また、エピペンの使い方なども実際に練習用のものを使用し、使い方を確認します。
 
5. アレルギーの子どもに考慮した食育活動
 アレルギーの子どもがいるクラスでのクッキング活動
*「エピペン」も実際に練習用のもので試す時間もつくりたいと思います。
 
【講師紹介】
喜多野 直子氏
管理栄養士、特定保健指導員、食育インストラクター
赤坂見附 前田病院に栄養士として勤務。その後飲食関係の仕事を経て、現在は小田原短期大学 非常勤講師、
三幸学園 東京こども専門学校、東京医療秘書福祉専門学校にて 専任講師を務める。
担当教科は子どもの食と栄養、栄養学、食育、生活支援技術、調理実習など。
 
 
 
 
 
【講座概要】
日  時
2017年7月29日(土)9:30~17:30
受講料
10,000円(税込)
定  員 15名
対  象
・ブランクはあるが復職を目指す保育士       
・有資格で未経験の保育士の方       
・基本をおさらいしたい現職保育士
会  場
あさか保育人材養成学校
 

 

発達障害の基礎知識(入門篇)(ONEDAY講座)

保育の現場で子どもの成長に寄り添うために欠くことの出来ない「発達障害」の専門知識を学びます。

 

【プログラム】
1 発達障害概論(50分)
 『発達障害』や『発達の凸凹』には、様々な特性・状態があります。診断に囚われず、どんな偏りがあるのか、どんな困り感があるのかを主として扱っていきます。具体的な事例を挙げていくので、身近にいる子どもの姿をイメージしてもらいながら子どもたちのもつ特性を理解する機会にして頂きたいと思います。

2 疑似体験(50分)
 LD・ADHDなどの子どもたちは、目から、耳からどのように情報を吸収しているのか、物事・事態をどう捉えているのか体験して頂きます。「分かりづらい」「見えづらい」子どもの特性・困り感を、心理的に疑似体験していただきます。その上で、どのように支援をしたら、子どもたちの困り感が緩和されるのかを考える機会にしたいと思います。 

【講師紹介】
 上江 昇一氏(NPO星槎教育研究所所属 臨床心理士、心理臨床学会所属)
帝京大学大学院文学研究科臨床心理学専攻修士課程修了。
東京都北区不登校対策室カウンセラーや、帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科で心理検査担当などを歴任。現在は星槎教育研究所で、日々子ども達の発達上におこる諸問題に寄り添っている。実践保育力検定監修。

 
 
 
【講座概要】
日  時
2017年8月5日(土)10:00~12:00(質疑応答を含む)
受講料
4,000円(税込)
定  員 15名
対  象
・発達障害の正しい知識を身に付けたい方
・子どもの成長に寄り添う現職の保育士
・ブランクはあるが復職を目指す保育士
会  場
あさか保育人材養成学校
 

 

親子で作ろう「プロに教わる仕掛け絵本」
世界で一つだけの絵本を作ろう講座vol.2   (ONE DAY講座)

第2回目は夏休み限定企画。親子で仕掛け絵本をつくります。
親子で語り合いながら、楽しみながら、それぞれのストーリーをつくって下さい。
 
【プログラム】
◆絵本読み聞かせ 
◆仕掛け絵本が与える効果 
◆仕掛け絵本の作り方
◆実際に絵本を作ってみよう! 
◆作品発表会
 
【こんな方に】
・親子(幼児や小学生を持つパパ、ママとその子供)
・保育士または保育に関わる仕事
・絵本作りに興味がある人(子どもだけのさんかはご遠慮ください。)
 
【参加すると】
・夏休みの工作が作れる
・親子でのコミュニケーションの機会となる
・子どもの喜ぶ絵本を作れる
・絵本作家のノウハウを頂くことが出来る
 
【講師紹介】
友弥.(TOMOMI)
絵本作家・看護師
看護師歴17年、東大病院医学部付属病院第1集中治療室で勤務する傍ら、書籍コンクール投稿をきっかけに絵本作家となる。著書「リチャードの指輪」はAmazonランキング2位、その続編の「リチャードの日記」はAmazonランキング1位を獲得。また、サンフランシスコで語学を学び、2016年には洋書「Ring of Richard 」と「Diary of Richard 」も出版し世界7カ国で売られている。その他の著書に「心の鏡」「ソラのあしあと」がある。現在も看護師と絵本作家として活躍中。
◎テレビ出演 「スリルな夜」他
◎ラジオ出演 「path-art」 「輝け釧路人」 「上野淳の東京夜会」他
◎メディア取材 「北海道新聞」多数 「釧路新聞」多数 「電子書籍ランキング.com」 「看護roo!」 「東大病院たより」 「CBニュース」他
◎イベント 「紀伊国屋札幌本店トーク&サイン会」 「コーチャンフォーサイン会」 「セインカミュ・心が温まる朗読会」 「千葉西総合病院小児科クリスマス会読み聞かせ」 「Manuel and Olivia shopオープン記念個展」 「新いく保育会議ゲスト講師」他
 
【講座概要】
日  時 2017年8月11日(金・祝日日)10:00~12:00※開場は9時45分
受講料
5,000円(税込)※親子2名の料金です。(御一人の場合は4,000円)
定  員 20名
対  象
・親子(幼児や小学生を持つパパ、ママとその子供)
・保育士または保育に関わる仕事
・絵本作りに興味がある人(子どもだけのさんかはご遠慮ください。)
会  場
あさか保育人材養成学校

先生のぽっけは、魔法のぽっけシリーズ①
「一年に一度のお誕生日会のつくり方」講座(ONEDAY講座)

お誕生日会とは?
子どもにとっても保護者にとっても一年に一度、一生に一度のとても大切な一日です。
大切な一日を思い出に残る日になるために保育者は、どんな工夫や配慮が必要でしょうか?みんなで考えて行きましょう!
 
【プログラム】
◆お誕生日会ってなあに?
 
 ・誕生日の本当に意味を考える
 ・どんな日になってほしい?
 ・子どもの気持ちになって考える
 
◆必要な準備は?
 
 ・みんながひとつになれる環境づくり
 ・この日だけのプレゼント
 ・先生や友だちからのプレゼントの工夫
 
◆お誕生会の当日に大切なことは?
 
 ・お誕生日会の演出
 ・保護者への対応、言葉遣いや配慮
 ・司会進行の工夫
 
【講師紹介】
石川 睦子(いしかわ むつこ)
自身の出産と子育てを機に、親子ふれあい遊びサークル「にこにこぽっけ」を立ち上げる。
現在は、幼稚園のプレクラスの担任を務めながら、品川区児童センターの講師としても活躍。さらに、子育てアドバイザー、チャイルドマインダー、育児セラピストとして、子育て支援活動にも従事している。幼稚園教諭品川区「親子ふれあいあそび」幼稚園教諭の他に小学校教諭免許も取得。
遊びの道具を実際につくる講座が人気。
 
 
 
【講座概要】
日  時 2017年9月9日(土)10:00~12:00
受講料
4,000円(税込)
定  員 20名
対  象
・子どもの本当の笑顔を見たい保育士       
・有資格で未経験の保育士の方       
・これからの保育士を目指したい方
・ブランクはあるが復職を目指す保育士
会  場
あさか保育人材養成学校

今の職場で生き生き働くための
保育士マインドストレッチワークショップ(
ONEDAY講座)

もう、保育士をやめたい!と思っていませんか?
この講座では自分の精神と身体を確認しながら、自分と他者の感性を受入れやすくします。マインドストレッチや感受性、受容力を高めるために演技訓練技法(インプロ等)を用います。もう一度 本来、自分がなりたかった保育士の姿をイメージしてみませんか?
 

【プログラム】
1 考えるよりも感性を動かす(感じる、共感する)という気持ちで参加してください。心身のストレッチです。
 ・精神と身体の確認
 ・自己に目を向ける 己を感じる
 ・緊張と解放 五感を認識する
 ・事例研究①
 
2 事例によるワーク
 ・事例研究②
 ・自由に表現することにチャレンジする
 ・他者のアイディアを共有し膨らます

 *動きやすい服装(ローヒール)でご参加下さい

【講師紹介】
杉本 悟氏 (保育士、自己プロデュースセミナー講師)
幼児の頃から「映画俳優」に憧れ、大学時代に初めて俳優のレッスンを受ける。卒業後、専門学校にて俳優・声優の育成に従事。映画、Vシネマ等に出演。モデルプロダクションでの演技指導等を経る。また、広告会社において、イベントの企画・キャスティング等歴任する。現在は、保育園で保育士として活躍中。
 
 
 
 
【講座概要】
日  時 2017年9月23日(土)10:00~17:00
受講料 8,000円(税込)
定  員 15名
対  象 ・保育士経験1年~5年目に方
・異業種から保育士の転職をした保育士の方
・子育てをより楽しみたいパパ、ママ
会  場 あさか保育人材養成学校
 

 

発達障害の基礎知識(実践編)(ONEDAY講座)

困り感を有する子どもたちの主訴やその背景を解説しながら、具体的な合理的配慮の事例を紹介します。また、療育指導だけでなく、子どもたちの支援を行なっていく上で関係性を構築していくことは必須となります。どのようなことを意識しながら、子どもたちと関わっていくことが望ましいのかを改めて考える機会にしたいと思います。

【プログラム】
1 応用行動分析
 子どもの“気になる行動”について考えていきます。問題行動と思われる行動の背景について知り、どのような手立てをとることが最善の支援となるのか、検討してもらいます。子どもに対する関わり方の質を意図的に変えるだけで、子どもの行動は少しずつ変化してきます。落ち着いて介入していくためにも、知ると良い方策かもしれません。
 
2 グループディスカッション(支援について)
 あらかじめ保育現場で困っている(課題のある)お子さんの事例を挙げていきます。グループに分かれて、その子の背景に何があるのかを考えたり、行動に着目したりして支援の方法を考えていただきます。たくさんの考え方や方法を知ることにより、最善の対応をするための引き出しの数を増やしていただきたいと思います。
 
3  ロールプレイング(保護者対応)
  ケーススタディとして、「こんな保護者がいたら」という設定で考えていただきます。様々な保護者に対応する保育者としてどのような気持ちを持って、どのように表現することが相手に伝わるのかを考えながら、ロールプレイングを通して自分自身の気づきや発見に繋げましょう。
 
【講師紹介】
 上江 昇一氏(NPO星槎教育研究所所属 臨床心理士、心理臨床学会所属)
帝京大学大学院文学研究科臨床心理学専攻修士課程修了。
東京都北区不登校対策室カウンセラーや、帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科で心理検査担当などを歴任。現在は星槎教育研究所で、日々子ども達の発達上におこる諸問題に寄り添っている。実践保育力検定監修。

 
 
 【講座概要】
日  時
2017年10月29日(日)10:00~17:00
受講料
10,000円(税込)
定  員 15名
対  象
・現職の保育士の方
・保育園の管理職(園長、主任等)の方
・困り感を持ったお子さんで悩む保護者の方
会  場
あさか保育人材養成学校