あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら

子どもの心の成長を理解する「毎日の保育のための心理学」

子どもの行動には、すべて、何らかの意味があります。
子どもの表情や動き、すべてに関心を持ち、その子どもが働きかけようとした意味を理解すること。
それぞれの子どもの、心の成長を理解し、必要な関わりを考えることが保育者の大切な役割です。
 
【プログラム】
・経験と環境との相互作用について
子どもの育ちに環境は大きく影響します。もちろん「人」も環境の1つです。おなじみ「ピアジェの理論」をあらためて振り返ります。認知発達の理論を学ぶことは、大人とは異なる子ども独自のものの見方、捉え方を知ることができます。また、今話題の「コンピテンス」や、子どものやる気をおこさせるための動機づけ理論もご紹介します。
 
・仲間関係の発達
子ども同士のいざこざは日常茶飯事です。まず「パーテンの遊びの分類」について紹介します。遊びの中でいざこざを経験し、そして人間関係を築いていく力を養っていくことは「生きる力」の獲得につながります。この他、「いじめ」「キレやすい子ども(大人も含めて)」の話題についても、心理学の視点から理論を紹介します。
 
・.自己主張と自己抑制について
自己主張ができるようになることは子どもにとって成長の証です。そして自己抑制、つまり我慢することも身につけていかなくてはなりません。ほどよくバランスをとること(=自己統制力)は大人でも難しく、大きなテーマです。自己統制力を含め、子どもの性格形成は、親の養育態度と関連しています。その関係性についてもお話します。


【講師紹介】
中山麻子 保育士筆記試験対策コース/担当:保育の心理学
大学および専門学校にて心理学講師として勤務。
保育士関連科目としては、保育の心理学、発達心理学、保育相談支援、人間関係、教育心学、教育相談等を担当。
 
 
 
【講座概要】
日  時 2018年1月13日(土)10:00~12:00
受講料 5,000円(税込)
定  員 20名
対  象 ・現職の保育士の方
・これから保育士を目指す方
・子どもの成長を知りたいパパママ
会  場 あさか保育人材養成学校