あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
   
 

先生のぽっけは、魔法のぽっけシリーズ①
「一年に一度のお誕生日会のつくり方」講座(ONEDAY講座)

お誕生日会とは?
子どもにとっても保護者にとっても一年に一度、一生に一度のとても大切な一日です。
大切な一日を思い出に残る日になるために保育者は、どんな工夫や配慮が必要でしょうか?みんなで考えて行きましょう!
 
【プログラム】
◆お誕生日会ってなあに?
 
 ・誕生日の本当に意味を考える
 ・どんな日になってほしい?
 ・子どもの気持ちになって考える
 
◆必要な準備は?
 
 ・みんながひとつになれる環境づくり
 ・この日だけのプレゼント
 ・先生や友だちからのプレゼントの工夫
 
◆お誕生会の当日に大切なことは?
 
 ・お誕生日会の演出
 ・保護者への対応、言葉遣いや配慮
 ・司会進行の工夫
 
【講師紹介】
石川 睦子(いしかわ むつこ)
自身の出産と子育てを機に、親子ふれあい遊びサークル「にこにこぽっけ」を立ち上げる。
現在は、幼稚園のプレクラスの担任を務めながら、品川区児童センターの講師としても活躍。さらに、子育てアドバイザー、チャイルドマインダー、育児セラピストとして、子育て支援活動にも従事している。幼稚園教諭品川区「親子ふれあいあそび」幼稚園教諭の他に小学校教諭免許も取得。
遊びの道具を実際につくる講座が人気。
 
 
 
【講座概要】
日  時 2017年9月9日(土)10:00~12:00
受講料
4,000円(税込)
定  員 20名
対  象
・子どもの本当の笑顔を見たい保育士       
・有資格で未経験の保育士の方       
・これからの保育士を目指したい方
・ブランクはあるが復職を目指す保育士
会  場
あさか保育人材養成学校

今の職場で生き生き働くための
保育士マインドストレッチワークショップ(
ONEDAY講座)

もう、保育士をやめたい!と思っていませんか?
この講座では自分の精神と身体を確認しながら、自分と他者の感性を受入れやすくします。マインドストレッチや感受性、受容力を高めるために演技訓練技法(インプロ等)を用います。もう一度 本来、自分がなりたかった保育士の姿をイメージしてみませんか?
 

【プログラム】
1 考えるよりも感性を動かす(感じる、共感する)という気持ちで参加してください。心身のストレッチです。
 ・精神と身体の確認
 ・自己に目を向ける 己を感じる
 ・緊張と解放 五感を認識する
 ・事例研究①
 
2 事例によるワーク
 ・事例研究②
 ・自由に表現することにチャレンジする
 ・他者のアイディアを共有し膨らます

 *動きやすい服装(ローヒール)でご参加下さい

【講師紹介】
杉本 悟氏 (保育士、自己プロデュースセミナー講師)
幼児の頃から「映画俳優」に憧れ、大学時代に初めて俳優のレッスンを受ける。卒業後、専門学校にて俳優・声優の育成に従事。映画、Vシネマ等に出演。モデルプロダクションでの演技指導等を経る。また、広告会社において、イベントの企画・キャスティング等歴任する。現在は、保育園で保育士として活躍中。
 
 
 
 
【講座概要】
日  時 2017年9月23日(土)10:00~17:00
受講料 8,000円(税込)
定  員 15名
対  象 ・保育士経験1年~5年目に方
・異業種から保育士の転職をした保育士の方
・子育てをより楽しみたいパパ、ママ
会  場 あさか保育人材養成学校
 

 

発達障害の基礎知識(実践編)(ONEDAY講座)

困り感を有する子どもたちの主訴やその背景を解説しながら、具体的な合理的配慮の事例を紹介します。また、療育指導だけでなく、子どもたちの支援を行なっていく上で関係性を構築していくことは必須となります。どのようなことを意識しながら、子どもたちと関わっていくことが望ましいのかを改めて考える機会にしたいと思います。

【プログラム】
1 応用行動分析
 子どもの“気になる行動”について考えていきます。問題行動と思われる行動の背景について知り、どのような手立てをとることが最善の支援となるのか、検討してもらいます。子どもに対する関わり方の質を意図的に変えるだけで、子どもの行動は少しずつ変化してきます。落ち着いて介入していくためにも、知ると良い方策かもしれません。
 
2 グループディスカッション(支援について)
 あらかじめ保育現場で困っている(課題のある)お子さんの事例を挙げていきます。グループに分かれて、その子の背景に何があるのかを考えたり、行動に着目したりして支援の方法を考えていただきます。たくさんの考え方や方法を知ることにより、最善の対応をするための引き出しの数を増やしていただきたいと思います。
 
3  ロールプレイング(保護者対応)
  ケーススタディとして、「こんな保護者がいたら」という設定で考えていただきます。様々な保護者に対応する保育者としてどのような気持ちを持って、どのように表現することが相手に伝わるのかを考えながら、ロールプレイングを通して自分自身の気づきや発見に繋げましょう。
 
【講師紹介】
 上江 昇一氏(NPO星槎教育研究所所属 臨床心理士、心理臨床学会所属)
帝京大学大学院文学研究科臨床心理学専攻修士課程修了。
東京都北区不登校対策室カウンセラーや、帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科で心理検査担当などを歴任。現在は星槎教育研究所で、日々子ども達の発達上におこる諸問題に寄り添っている。実践保育力検定監修。

 
 
 【講座概要】
日  時
2017年10月29日(日)10:00~17:00
受講料
10,000円(税込)
定  員 15名
対  象
・現職の保育士の方
・保育園の管理職(園長、主任等)の方
・困り感を持ったお子さんで悩む保護者の方
会  場
あさか保育人材養成学校