あさか保育人材養成学校は、国家試験の保育士試験受験で保育士を目指す方のための学校です。保育士試験対策だけでなく、保育現場実務もしっかり学ぶことが出来ます。保育園見学・保育園実習で就職までもサポート。最短約6ヵ月で保育園等保育関連施設への就職を目指します。

資料請求はこちら
   
 
よくあるご質問

「保育士養成講座」を受講すれば、保育士資格を得られるでしょうか?

当校は、保育士養成校(専門学校、大学等)ではありません。
保育士国家試験の受験により保育士を目指す方のための受験対策+保育実務を学ぶための学校です。よって「保育士養成講座」の受講では保育士資格を得ることはできませんが、ほとんどの受講生は1回あるいは2回の受験で保育士資格を取得されています。

保育士国家試験とはどんなものですか?

保育士の国家試験は筆記試験と実技試験があります。
筆記試験は9科目あり、すべてがマークシート形式となります。
実技試験は、(1)音楽表現に関する技術(弾き歌い)(2)造形表現に関する技術(保育の一場面の描写)(3)言語表現に関する技術(素話)から2科目選択します。実技試験は筆記試験を全科目合格した方のみが進むことが出来ます。音楽表現に関する技術と言語表現に関する技術は事前に課題の発表があり、造形表現に関する技術は試験当日に発表されます。
筆記試験の合格科目は3年間有効のため、不合格科目があっても、合格科目は3年目まで引き継ぐことができます。3年間で実技試験まで合格し、保育士登録を行うと、保育士資格取得となります。

50代の主婦ですが就職は出来ますか?

正職員としての就職も十分可能です。むしろ、保育の現場では子育ての経験はもちろん、様々な人生経験を積んだ皆さんを多くの保育園は積極的に採用をしています。実際に50代の方が保育士試験にチャレンジし、保育の現場に正職員として就職しています。60代の方でも現場で活躍されている方も少なくありません。

保育園での現場経験がないのですが働けますか?

新卒の大学生でも最初はほとんど現場経験のない状況でのスタートです。
経験がない方でも安心して一歩を踏み出せるように、「保育士ベーシックコース」として、保育の現場を学ぶ講座や保育園実習などのプログラムをご提供させて頂いております。

保育園での実習はありますか?

保育園場の感覚を掴んで頂くために受講生を対象に随時実施しています。
1日の体験実習からご都合の許す限り、保育の現場で経験を積むことが出来ます。
ひとつの保育園だけでなく、複数の保育園で様々な保育を経験して頂くことをお奨めしております。

保育士筆記試験対策コースと保育士ベーシックコースの違いは?

保育士筆記試験対策コースは、9科目の保育士筆記試験の試験対策を行うコースです。約4か月の集中講義で筆記試験合格を目指します。少人数制の講義で、一人一人をサポートする体制を整えています。
保育士ベーシックコースは、「小児医療」「発達障害」「乳児保育」など、保育現場で必要な知識やスキルを学ぶコースです。専門知識を学ぶ座学だけでなく、フィールドワークや保育園に見学に行き保育環境を考える講義や、手遊びなどの実践講義などもあり、実際に現場で生かせる講義をラインナップしています。現職の保育士の皆さんも受講できるコースです。

高卒ですが保育士になれますか?

平成3年4月1日以降に高校を卒業した方は残念ながら保育士試験の受験資格がありません。しかし、当校では保育士専攻科コース」として、最終学歴が高校卒業の方でも2年間のプログラム修了後、国家試験受講で保育士を目指せるコースを設けています。

どのくらいの期間で保育士になれますか?

最短約1年で保育士資格を取得して保育士として就職することができます。

就職先は紹介してもらえますか?

当校は、常時たくさんの保育園の求人情報を保有しております。
就職ご希望なさる方には、様々な保育園の中から、ご希望に合わせて、体験実習などをして頂きながら、丁寧にマッチングをさせて頂いております。保育園だけでなく、希望者には母子生活施設や児童養護施設などの福祉施設の求人情報の提供も可能です。

不合格時のフォローは?

「保育士養成講座」を受講の方は2回まで、「保育士筆記試験対策コース」を受講の方は1回まで無料で不合格科目を再受講できる制度を設けています。

講師は、保育現場の方ですか?

保育の実務を学ぶ「保育士ベーシックコース」の講師のほとんどは、保育園園長、小児科医、看護師等、日常的に保育現場で子どもと接している講師です。
また、プレゼンテーション、コーチング等のコミュニケ―ションスキル系の講座は、一般企業の研修も含めてどのような現場でも通用する豊富な経験を持つ講師を起用しています。

会員制度について詳しく教えてください

ブルー会員、シルバー会員、グリーン会員の3種類の会員制度を設けています。
ブルー会員は「保育士養成講座」を受講の方、シルバー会員は「保育士筆記試験対策コース」もしくは「保育士ベーシックコース」受講の方、グリーン会員は「職業紹介サービス」を利用された方となります。
会員により特典が異なり、ブルー会員の方はほとんどの有料講座を無料で受講することができます。会員特典は受講期間中だけでなく、受講終了後も継続して受けることができるため、保育現場に出た後も必要な講座を気軽に受講することが可能です。

現役の大学生も受講出来ますか?

週1回の通学制のため、Wスクールでの受講をすることができます。
所定の単位数(62単位)をクリアしていれば、大学2年次から、年度内単位取得見込みで保育士試験を受験することができるため、大学在学中に保育士資格取得を目指すことも十分可能です。実際にWスクールで受講し、卒業後に保育園に就職した修了生もいます。