2019年5月19日(日)+6月9日(日)保育の現場で活かせる「あそび実践(1)」

保育の現場で活かせる「あそび実践(1)」  
発達と5領域のかかわりを見据えながら総合的に保育を理解することが保育者に求められます。
実践事例や保育実技を織り込みながら、保育内容を総合的に捉える視点を養っていくとともに
保育を展開していくための資質と指導法を、様々な遊びを実践しながら身につけていきます。
2019年5月19日(日)9:00~16:20
 はじめに(プロローグ、遊びとは)
1.遊び①(手遊び基本編) 既存の手遊びを改めてやってみる
2.遊び②(手遊び発展編) オリジナルの手遊びと共に既存の手遊びをアレンジする
3.遊び③(ふれあい遊び) 保育参観でも活用できる親子の遊びを紹介
4.遊び④(ふれあい遊び) 日常保育はもちろん子育て支援でも活用できる遊びを紹介
2019年6月9日(日)9:00~16:20
1.遊び⑤(歌あそび) 保育の様々なシーンにおいて楽しめる歌遊びを紹介
2.遊び⑥(集団遊び) 歌遊びを含め子どもと集団で楽しめる遊びを紹介
3.遊び⑦(リズム体操)明日からすぐに踊ることのできる保育現場のリズム体操を紹介
4.遊び⑧(保育ソング) 保育の様々なシーンから生まれた保育ソングを紹介
<受講料>
あそび実践① 菊地政隆講師 2回 25,000円(税込)
講座のお申し込み>>>
※1回のみの場合は15,000円(税込)
会 場 あさか保育人材養成学校 市谷加賀町教室
    東京都新宿区市谷加賀町 2-4-27 「フロンティアキッズ加賀町」4階
    (都営大江戸線 牛込柳町駅 徒歩5分/JR市ヶ谷 駅 徒歩10分)
    ※地図>>>
【講師:菊地政隆(きくちまさたか)氏
1976年生まれ東京都出身。祖父の代から保育施設を 営む家の長男として生まれる。
男性保育士の先駆けとして、複数の保育園で保育士として働き、
現在は学校法人袋山学園しらこばと幼稚園理事長・園長を務める。
保育教材の製作なども精力的に行い、保育のための歌のCD,DVDも多数リリース。
保育・育児雑誌などに複数の連載を持つ。修紅短期大学客員准教授。
東北福祉大学非常勤講師、目白大学非常勤講師、近畿大学九州短期大学非常勤講師他。
あさか保育人材養成学校校長。