2019年7月20日(土)「新しい保育園経営者養成講座」(準備篇)

今、保育園をつくろう!
「新しい保育園経営者養成講座」(準備篇)
2019年7月20日(土)10:00~12:00
 
保育園がたりない。
国や自治体の様々な施策にも関わらず、
都市部での認可保育園に入れない待機児童の解消には
まだまだ時間を要する状況です。
そのような状況の中、保育の質の担保もままならないまま、
たくさんの保育園が出来、
選択肢のない中で、親たちには、受け入れてくれる保育園に
大切な子どもたちを委ねざるを得ない状況が続いています。
「働くママを支援したい」
「これからの保育をつくりたい」
「ビジネスチャンスとして保育を選びたい」
「子どもの教育に貢献したい」
保育を基点とする起業の動機(願い)は様々であっていいと思います。
また、保育園をつくることは、社会的な要請であることに間違いありません。
この講座は、「これから保育園をつくりたい方」のための
保育事業での独立起業サポート講座です。
<カリキュラム>
・理想の保育園について考える
どんな保育をしたいかを考え、それを実現するためにはどんな設備・人材が必要か、
想像しながら組み立てていく。時間の最後にそれぞれが発表。
・『認可外保育施設指導監督基準』を読み解く
認可外保育施設指導監督基準は保育園開設のルールブック。
配置基準や建物基準など必要なルールを知り、To Doに落とし込んでいく。
・マーケティング(待機児童数や競合など)
候補地の立地について調査。モデル地域(中央区日本橋)で、
通勤圏内の地域児童数、保育所総定員数などから潜在的な待機児童数を計算。
競合となる認可・認証・認可外の保育所の状況も確認し、
その候補地で保育園を開設してもよいか調査する。
・収支シュミレーション
・「まちのてらこや保育園」の今と将来
 設立3年を迎えた「まちのてらこや保育園」の現在の課題と
 将来展望のプレゼンテーション。
会 場 まちのてらこや保育園
    〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町4-1 ミズホビル1F・2F
    (人形町駅A4出口から徒歩3分/水天宮駅7番出口から徒歩6分)
    ※地図>>>
受講料・お申込み  6,000円(税込)
→お申し込みはこちらから>>>
講師:高原 友美  (たかはら ともみ)氏
三井物産株式会社を退職後、株式会社サムライウーマンを設立。
 現在、中央区日本橋で「まちのてらこや保育園」の園長を務め、
まち全体で子育てに関わる仕組み作りを行っている。
1984年生まれ、現在31歳。岡山県倉敷市出身。
2007年3月、お茶の水女子大学卒業。
2007年4月より7年間、三井物産株式会社に勤務。金属資源の輸出入、
ブラジルでの金属資源開発案件などを担当。
2014年4月に退職し、6月に株式会社サムライウーマンを設立。
第32代中央区観光大使・ミス中央でもあり、中央区の魅力を国内外に発信中。