木村歩美(きむらあゆみ)

NPO法人園庭・園外で野育を推進する会理事兼事務局長
公益社団法人 こども環境学会代議員

静岡市出身。公立小学校・幼稚園教諭、市教育委員会指導主事、私立保育園保育者、高齢者デイサービスセンター職員、短大・4年生大学非常勤講師、保育者養成施設施設長等を経て、現在、NPO法人園庭・園外で野育を推進する会理事兼事務局長。公益社団法人こども環境学会代議員。関心分野は保育環境や保育者の資質向上に関することなど。全国各地で講演活動やイベント開催を行い、来場者と時には遊びながら、これからの保育の在り方について、議論し合い学びあっている。著書に、『これからの保育者のために』(萌文社、2012)、『保育学を拓く』(編著、萌文社、2012)、『子どもの育ちと環境~現場からの10の提言』(編著、ひとなる書房、2008)など。