喜多崎薫(きたざきかおる)

武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科卒業/美術学士

大学在学中より東京都世田谷区三軒茶屋地区の「子どもの遊びと街研究会」に所属し、「再開発事業と地域社会の関わりについての活動研究」を行う。卒業後はデザインプロダクションに勤務したのちフリーランスでグラフィックデザインと写真撮影を請け負う傍ら、ASAKAアートスクールにて幼児、児童の造形教育活動を行う。
現在はデザイン・写真撮影業務のほか、東京都立工芸高等学校、総合学園ヒューマンアカデミーにて「デザイン/美術」担当の非常勤講師。近畿大学豊岡短期大学通信教育部にて「こどもと造形」担当の非常勤講師を勤める。